FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいお蕎麦を求めて

2009.12.07.Mon.19:12
美味しいお蕎麦を求めて、ドライブに行ってきました。
目指すは、ビーズ教室に来て下さっているようこさんから教えていただいた
長野県木曽町の時香忘(じこぼう)さんです。

山道をどんどん進んで、「ほんとにこんなところにお店があるのかな?」と
思っていると、大きな駐車場とお店の看板らしき物が。
降りてみると、空気も澄んで気持ちいい!

DSCN2675.jpg
駐車場からお店への回廊の入り口部分です。
蕎麦の実を挽く石臼が置いてありました。

広々とした店内には薪ストーブがあって、大きな窓から続くウッドデッキには
リスでも来るのかな?小さな椅子に向日葵の種が盛ってありました。
窓から見える雄大な木々の景色も相まって、もうこれだけで来た甲斐があった気分。

最初に置かれたそば茶も、飲む前からものすごく香ばしくて良い香りが。
いただいてみてもとても美味しかったです。

DSCN2679.jpg
もり蕎麦です。一枚にボリュームがありました。

DSCN2677.jpg
ネギとそばつゆ、そして安曇野の契約農家から直送されるという山葵です。
自分でおろすので香りも立つし、スッと消える山葵の味がとても美味しい。

DSCN2680.jpg
つなぎに小麦粉を使っていないそうで、蕎麦の味がとてもしっかりしていました。
歯応えも十分で、とても美味しい!
山葵と一緒にお蕎麦を頂いたのですが、個人的は塩を少し振って食べてみたいなと
思いました。

DSCN2678.jpg
こちらはおろし蕎麦。
温かいお蕎麦にたっぷりの葱と辛味大根、かつおぶしがのっています。
あまり辛味大根が得意ではないなつなつだったのですが、この辛味大根は美味しい!
程よい辛さですっきりといただけます。
そして、もり蕎麦とはまたお蕎麦の味が違って、今までに食べたことがないもちもち感。
これまたすごく美味しかったです。

DSCN2681.jpg
季節限定の鴨南ばん蕎麦です。
鴨も葱も美味しかったのですが、特に鴨のうまみが凝縮されたおだしが絶品でした。
一味もさらっとした辛味で、とても香りが良かったです。
小さなお茶碗に十穀米が付いてきます。

最後にそば湯を頂きました。
そのままでももちろん美味しいのですが、鴨南ばん蕎麦のおだしをかけて
頂くのが一番気に入りました。

帰りにはオーナーご夫妻がレジまで出てきて下さっていろいろお話しさせて
いただきました。

うーん、思い返してみてもまた食べたいくらい美味しいお蕎麦でした。
なつなつはおろし蕎麦が特に気に入りました。
なかなか頻繁にはうかがえないですが、また機会を見つけて行きたいです。

iphone デビュー

2009.12.05.Sat.19:15
この度、三年半(!)使ったお気に入り携帯PENCKから、iphoneに変えました。
丸くて可愛くて気に入っていたPENCKですが、そろそろ限界かなと。
時の流れと共に携帯端末の高さに驚き、MNPも視野に検討した結果、
念願のiphone!!嬉しいです。

DSCN2702_20091205173828.jpg
大きさはそんなに変わらないかな。

DSCN2703.jpg
初のapple社製品です。色は白にしました。ずいぶんうすーい!

DSCN2704_20091205173828.jpg
外出時は雑誌「sweet」の付録だったkitsonスパンコールポーチに入れて持ち歩きます。
チャームを付けた太めのチェーンをファスナーに通して、ポーチをバッグの中に入れます。
バッグの持ち手にチェーンを通すので落とす心配もないし、
外から見ればバッグチャーム風に見えるかな。

DSCN2705.jpg
iphoneを入れるときは斜めにするのですが、ちょうどサイズもぴったり。
中にはメガネクロスを入れて、いつでも画面をふけるようにしてあります。

さて、肝心の使い心地はどうかといいますと。
ほんとに基本的な使い方しかしていないのですが、使い勝手も良く、
小さなノートパソコンを手に入れたようで、かなり気に入っています。

<良いところ>
・質感が良い。

・文字入力がしやすい
まずタッチパネルの感度がいいし、予測変換もとてもお利口です。
(これは私の前の機種が古いという側面もあるかも)

DSCN2706.jpg
なつなつの場合は、キーボード入力にしてこんな感じに横でiphoneを持ちます。
これでかなり入力しやすいです。手の小さめな女子にはお勧め!

また、ボタンを押すわけじゃなくてタッチパネルに触れるだけなので、
手の負担も軽減されて、長文どんと来いです・笑。

通常の携帯入力(数字キーであ→い→う…と入力)も、
あを長押しすれば十字にいうえおが表示されて、スムーズです。

・アプリが面白い
まだ無料アプリしかインストールしていないのですが、
それでもいろいろあって楽しいです。
DSCN2707_20091205173826.jpg
こちらは無料のオセロ。タッチパネルの直感的な操作がかなり良いです。

・メールの確認がしやすい
受信・送信フォルダ分けじゃないので、何通かやりとりをした際、メールが確認しやすいです。
例:Aちゃんからメール→なつなつ返信→Aちゃん返信→なつなつ返信 というように保存される。

・webが見やすい

<悪いところ>
・タッチパネルなので、指紋が目立つ。
専用のスクリーンも売っていますが、とりあえず
カバーがわりのポーチにメガネふきを常備。

・電池の減りが早い気がする。
充電すれば問題ないかな。

もっとカスタムして使いやすくしていきたいと思います。

ポケット付きミニスカート

2009.12.01.Tue.14:16
日ごとにずいぶん冷え込むようになってきて、気がつくともう12月。
今年もあっという間だった気がします。

さて、先日作ったスカートです。
DSCN2693.jpg
「ソーイングpochee vol.4」より、ポケット付きのミニスカートです。
製図して型紙をおこして、丈は5cmほど伸ばしました。
前後同型の4枚はぎスカートで、裏地はなしです。

DSCN2694.jpg
前スカートにはポケットが付いています。
ちょっと携帯を入れたりカギを入れたりしたいときに便利かな。

DSCN2695.jpg
ウェストと裾、ポケット口にはコーデュロイの水玉柄を使いました。
ちょうど色合いも良いし、余り布が使えると嬉しいです。
スカートは大塚屋のはぎれで購入したウール。
毛70%、ポリエステル20%、ナイロン5%、アンゴラ5%です。
アンゴラが入っているせいか、なかなか肌触りも良いし、
しわにもなりにくいです。
しっかりした生地なので、裏地を付けなくても歩きやすくて驚きました。

DSCN2696.jpg
左横にはコンシールファスナーを付けました。

DSCN2688.jpg
こんな感じで着ています。

DSCN2689.jpg
裏地無しというだけでずいぶん簡単に出来たのですが、
活躍してくれそうです。

DSCN2692.jpg
ポケットが良いアクセントになってくれたかな。

DSCN2697.jpg
裁断するときに、なるべく片側に寄せてみたところ、
余りでちょうどマフラーが出来ました。
145cm幅75cmの端切れが使い切れると、とても
気持ちよかったです。

DSCN2698.jpg
耳には幅広のコットンレースを付けました。

DSCN2699.jpg
縁はロックミシンで巻き縫いにしました。
1本針を外して少し調節すればだだっと縫うだけで楽ですし、
出来上がりに表裏が出来ないのも気に入っています。

トートと手帳カバー

2009.11.17.Tue.21:45
秋も深まってきて、温度調節のために大判のショールを持ち歩ける
トートバッグが欲しいなぁと作ってみました。

DSCN2591.jpg
横40cm、高さ28cm、マチ11cmとちょっと大きめのトートバッグです。
左下にはポイントにトランプ柄のバッチを付けてみました。
持ち手は肩がけできる長さになっています。

DSCN2592.jpg
表地は大塚屋で購入した帆布プリントです。しっかりしています。

DSCN2593.jpg
共布で作った持ち手に、本革を手縫いで縫いつけてみました。
持ちやすいし、白地の帆布も汚れにくくなって気に入っています。

DSCN2597.jpg
内側にはマグネットホックを付けました。

DSCN2594.jpg
内布は紫地に白水玉のツイルプリントです。
ポケットもかなり大きめで、片側は三分割、もう片方は二分割しました。

DSCN2595.jpg
今回は内側に斜めがけできるものを付けられるようにしました。
両手を開けておきたいときや、バイクの後ろに乗るときなどに
便利です。

DSCN2598.jpg
11cmあるマチ部分には、生地の間に底板を挟み込んであります。
底がしっかりしていると、荷物も入れやすいし、型くずれもしにくいので
だいたいのバッグには底板を入れるのですが、最初から生地の間に
入っていると、ずれなくて良いです。

DSCN2596.jpg
文庫サイズのノートと比較するとこのくらいの大きさです。
普段使いの荷物とは別に、ストールやカーディガンなども十分入ります。
ちょっとの買い物で荷物が増えたときにも役立つので、
このくらい大きいバッグもいいなと再認識しました。


続いてもうひとつ、同じ生地で手帳カバーを作りました。
DSCN2599.jpg
今年は文庫サイズのMDノートを手帳として使っていたのですが、
何冊か使ううちに、文庫サイズで1日1ページは多いなぁということと、
1冊176ページでは5ヶ月分にしかならないので、ちょっと不経済かなと
MDノート新書サイズ方眼罫を使ってみることにしました。

DSCN2603.jpg
大人気の某手帳を手にとって、便利そうだなぁと思っていた
バタフライストッパーを付けてみました。
前後カバーにペン差しを並ぶように縫い込んで、ペンを
差すことによって、ノートの留め金になるような構造です。

DSCN2602.jpg
ペンと一体になっているので便利だし、バッグの中でノートが開かず、
挟み込んでいる下敷きが落ちないのも良いです。

DSCN2601.jpg
栞は月間ページと毎日のページに使えるよう二本にしました。
それぞれ蝶と薔薇のモチーフを付けました。

DSCN2604.jpg
月間ページにはExcelで作ったスケジュールをB6サイズに
プリントして貼ってあります。
このスケジュールには旦那さんの勤務予定や決まっている
行事を入力してあるので、とても便利。
まわりの方眼罫には、その月にやりたいことなどをメモします。

DSCN2605.jpg
文庫サイズのMDノートを使っていたときに、新書サイズの半ページが
1日分にちょうど良いなと気づき、毎日のページは見開きで4日分にしました。
12月から来年の9月いっぱいまで使えるので、これは画期的!

DSCN2606.jpg
それぞれ日付回転印で日にちをスタンプして、さらに縦にも線をひきました。
その日の予定や日記など、分けて書きたいときに意外と線が役立ちます。

DSCN2607.jpg
下敷きは、無印良品のダブルリングノートの表紙を新書サイズに合わせて
切り出しました。
物を書くときは下敷きがあった方が好きなのと、ジャストサイズの下敷きは
ストレスがなくて良いです。

12月から新しい手帳になるように作ったのですが、使うのがとても
楽しみです。

ゼロの焦点

2009.11.12.Thu.17:24
映画「ゼロの焦点」試写会に行ってきました。
ちょうど松本清張の原作を読んだところだったので、ナイスタイミング!
ミステリーだったのと、まだ観てない方もいらっしゃると思うので、
読んでも大丈夫!と思う方だけこのエントリー最後の「続きを読む」よりどうぞ!


続きを読む "ゼロの焦点"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。